かなの投資と節約と暮らしのブログ

3人家族の資産運用、投資、節約、暮らしを書いていきます。

2019年の金融資産保有額と世帯数から割合(%)を計算してみました。アッパーマス層、準富裕層は、上位何%??

f:id:kanako20:20220130152530j:plain

 

今日は、野村総合研究所の、金融資産保有額と世帯数の2019年の調査から、それぞれの層の割合、上位何%かが気になったので、計算してみました^^

 

2019年の純金融資産保有額の階層別に見た世帯数は?

 

図の引用元は、

野村総合研究所、日本の富裕層は133万世帯、純金融資産総額は333兆円と推計 | ニュースリリース | 野村総合研究所(NRI)

 

こちらのサイトになります。

f:id:kanako20:20220130152821p:plain

サイトの中の、

こちらの資料をもとに、各階層の割合がどのくらいになるかが気になったので、計算してみました。

 

金融資産保有額の、各階層の割合。(パーセント)

単純に、

階層の世帯数÷ピラミッドの世帯数の合計×100で計算しました

小数点第3位を四捨五入しました。

 

超富裕層(5億円以上) 0.16% 

富裕層(1億円から5億円) 2.3%

準富裕層(5000万円から1億円) 6.33%

アッパーマス層(3000万円から5000万円) 13.18%

マス層(3000万円未満) 78.04%

 

となりました。

 

それぞれの層は、上位何%以内??アッパーマス層、準富裕層は日本の中の上位何%??

 

超富裕層は、0.16%となり、1000世帯中の1世帯くらいの割合になりました。

上位0.2%以内となり、なかなか会えそうにない感じとなりますが、「8.7万世帯」存在しているのですね。

 

富裕層以上(1億円以上)だと、0.16+2.3=2.46%となりました。

100世帯あったら、およそ2世帯の割合です。

純金融資産が1億円以上だと、上位3%以内にいるということになりますね。

 

準富裕層以上(5000万円以上)だと、2.46+6.33=8.79%となります。

10世帯中1世帯、いるかいないかの割合ですね。

純金融資産が5000万円以上だと、上位9%以内にいるということになります。

 

アッパーマス層以上(3000万円以上)だと、8.79+13.18=21.97%で、

10世帯中、2世帯は、アッパーマス層がいるという感じなのですね。

純金融資産が3000万円以上だと、上位22%以内にいるということになります。

 

マス層は、78.04%で、

10世帯中7〜8世帯は、マス層で、最も多い割合となります。

 

世帯数から、全体から見た、割合を知りたかったので計算してみました。

 

現状、どんな状態なのか??知って、

 

その上で、自分の中で、目標を持って、ブレずに目指していきたいですね〜^^

 

関連記事☆

最近の資産配分状況と、影響を受けた書籍です。

 

nizigamieruyo.hatenablog.com

 

以上2019年の金融資産保有額と世帯数から割合(%)を計算してみました。

でした〜^^