かなの投資と節約と暮らしのブログ

3人家族の資産運用、投資、節約、暮らしを書いていきます。

今後、まとめ買い・買いだめしようと思っているもの。【時短家事・節約】

f:id:kanako20:20201225181931j:plain 今回、コロナでステイホームで、限界まで外出自粛していて、

やむを得ず始めた、「日持ちするものは買いだめ」ですが、 今後も、時短家事と節約のために続けそうな気がしたので、書きます^^

日用品の、在庫を確認したり、食材以外をお店に買いに行ったりするのを できるだけなくすと、家事に取られる時間、とても減ります。 また、もしかして、不便な場所に住むことになったとすると(海外とか大型スーパーが遠い場所とか)、 このまとめ買いする買い方のほうが、生活に合っていると思います。

まとめ買い・買いだめしておくと、便利だったものを、書いていきます^^

買いだめしておくことのメリットとデメリット

メリット

  • 買い物で探すこと、選ぶことが少なくなるので、時間や決める手間を節約できる
  • 在庫管理が少し楽になる(なかなか無くならないため)
  • ちょこちょこ買いを防ぎ、まとめ買いによって安くなる場合もあるのでお金の節約効果がある
  • もし買うお店などがきまっていてポイント還元などがあった場合ポイントが一気にたまる

デメリット

  • 期間限定商品とか、いろいろな商品を試すことができない
  • 収納スペースが必要
  • お店で買うとするとレジで少し目立つ。まとめて買う時、混んでいる時間帯、休日の午後2時~4時ころとかはやめておいたほうがいいかも。

というのが考えられます。

食品は、大型スーパー、日用品はドラックストアで、3か月分くらいまとめ買いする店舗に直接買いに行く方法だと、一気に買うと、買い物かごがパンパンになりますし、複数人で買いに行ったほうがいいかもしれません。 レジのレシートもとても長くなります。混む時間帯は避けたほうがいいです。

または、インターネットを利用して一気に注文するのもありです。 その場合、まとめ買いすると送料もお得になる場合が多いと思います。

どんなものを買いだめしておく??

どんなものを買いだめしておこうと思っているか書きます。

日持ちするものをほとんど買いだめしておきます。

食品

  1. 調味料類(酒、しょうゆ、みりん、焼き肉のたれ、ソース、ポン酢、酢、だしの素など)
  2. レトルトカレー、ルー、カップ
  3. 缶詰(さば、シーチキンなど)、乾物(わかめ、ひじき、切り干し大根、高野豆腐など)
  4. お茶の葉、お米
  5. 乾麺(そうめん、うどん、きしめんなど)
  6. 水、お酒、炭酸水
  7. ふりかけ、ごま
  8. 粉もの(小麦粉、パン粉、片栗粉など)
  9. プロテイン

日用品

  1. トイレットペーパー、ティッシュペーパー、キッチンペーパー
  2. 洗剤類(食器、洗濯など)
  3. 歯磨き粉、歯ブラシなどデンタルケア用品
  4. 化粧品
  5. タオル、スポンジなど
  6. シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、洗顔フォーム、ハンドソープ

以上、今後もまとめ買い・買いだめするだろうものでした~^^