にじが見えるよ

今興味があることをいろいろ書いていくblog

子供が0歳(赤ちゃん)のときに買ったもの その1(ヘビロテしていたもの編)

 

ワードプレスからはてなブログにお引越ししてきた記事の、編集やデザインの作業に一応、区切りがつきましたー^^

今後は引っ越し作業しなくて済みますように・・・(笑)

 

f:id:kanako20:20210105225852j:plain

今回は、子供が0歳(赤ちゃん)のときに買ったものの中でも、毎日ヘビロテしていたアイテムに絞って書いていこうと思います~

 

写真アルバムを見返して書きました^^

写真の整理方法の記事☆

 

 

 

 


哺乳瓶 小さいサイズ 2つ・電気ケトル

 

 
小さいときは、このピジョンのガラス製の母乳実感、哺乳瓶と、ピジョンのプラスチック製の哺乳瓶、小さいサイズを使いました。洗いものがたまるときもあったので2つ~3つ持っていました。
 
しばらくたって、飲む量が増えた時に、この2倍くらいあるサイズの哺乳瓶も2つ買いました。
 
 
 
 

私は、最初の1か月は母乳をできるだけ試みていましたが、生まれてから2か月目から、完全に粉ミルクでした。(たぶん、完全ミルクっていうのは少数派かと思います)

なので、必須アイテムとして、電気ケトルも買いました。

当時、温度調節のできるケトルがなかったので、沸かしたお湯を40℃に調節するのが大変でした。泣いているとき、早く飲ませてあげたいのに、なかなかできなくてもどかしかったり・・。

 

今、買うなら、温度調節や、保温のできる、上のリンクのような電気ケトルを買います。(いろいろ温度調節できる高機能なものが、今ではだいぶ安くなっていて驚きました)

ミルクで育てる場合は、適温のミルクを素早く作ることができますし、長い間昼夜問わず使うものなので、温度調節、あるものをおすすめします!

あとは、粉ミルク(缶)を買っていました。

紙おむつ Sサイズ・おしりふき・おしりふきのふた

紙おむつ、生まれる赤ちゃんの大きさにより、サイズが違ってくると思います。 うちは、Sサイズのテープでとめるタイプを最初に使いました。最初からMサイズを使ったという話も聞いたことがあります。

 

そして、おしりふき。

 

おしりふきは、西松屋が近くにあったため、そこでケース買いすることが多かったです。

あとは、おしりふきのふた。

おしりふき、最初はふたをビニールテープそのままで使っていたのですが、途中から、ワンタッチでボタンで開けるふたを貼り付けて 使うようになりました。

3つくらい常備していました。(家用2つ、お出かけ用1つ) たしか100均にも売ってあったかと思います。私は当時、赤ちゃん本舗にあったので買いました。

ウエットシートのふたがあると、よりおしりふきを取り出しやすくなるし、ケースより持ち運びもしやすかったので、ふた、買ってよかったです。

こんな形です。シートのテープをはがして、ふたを貼り付けます。

このリンクのものは、ワンタッチボタンではないタイプかな??amazonでの口コミを見ると、粘着力があって長持ちするみたいです。

ドーナツ型に真ん中がへこんでいるタイプのベビー枕 2つ

 

真ん中がへこんでいる形のベビー枕、赤ちゃんの頭が安定して一番使いやすかったです。 洗いかえ用に2個持っていました。

真ん中がへこんでいないタイプの小さい枕だと、赤ちゃんの頭がうまく枕に乗らなかったです。

赤ちゃんの顔が真上を向いて固定されたので、真ん中の部分のへこみがある枕がよかったです。

 

抱っこひも 最初はエルゴの抱っこひもを使いました。

子供が、ベビーカーに乗ってじっとできるタイプではなく、抱っこが好きだったので、 首が座ってから、抱っこひもは特によく使いました。 外出時、家で家事をするとき(家事のときはおんぶして使うことが多かった)、寝かしつけのとき、一日中、必須アイテムでした。

2年半ほど使って、留め具の部分が壊れたので、二代目だっこひもは、ブランドものではない抱っこひもを6000円くらいで西松屋で買いました。 メッシュタイプで軽いものを買いました。 (子供が1歳くらいのときに、「スリング」も買って見たんですけど、私には合わなかったです。 抱っこひものほうが体のバランスがとりやすくて使いやすかったです。)

ベビーバス(頭をおくところがあるタイプ)・おふろシート・ベビー用泡ソープ

私が使っていたのはこちらです。 背中をもたれさせることができて、頭を置くところが固くない、ベビーバスで、しっかりしたつくりでぐらつくこともなかったので、0歳の時に買ってよかったなと思いました。

ふくらませるタイプと迷ったんですけど、作りが丈夫なものを選べば、そちらでもよかったと思います。

最初は、おふろシートに寝かして洗ったり、だっこでお風呂だったのですが、 座らせることができたのがよかったです。

おふろシート、お風呂の床が硬かったのと、子供が喜ぶ鮮やかな色のあるシートを愛用していました。 おふろの中で使って、お風呂をでたとき、体をふくところにも置いてました。

 

数とか文字とか知育系で、カラフルなのものを使っていました。

ベビー用の泡で出るタイプのボディソープ、赤ちゃんのお風呂を手早く済ませるために、長く使っていました。

チャイルドシート

チャイルドシートは主に価格で決めて、当時こちらを買いました。(1万円以内でよさそうなもの、っていう条件で探してみました) 色は赤とブラックを使っていました。 里帰りの時用に、実家の車と、自分の車と両方につけるため、2つ買いました。

番外編:新しいバスタオルとハンドタオル

赤ちゃんが生まれる前に、新しいバスタオルとハンドタオル、何枚か購入していたのですが、たくさん使うことになるので、買っておいてよかったです。

赤ちゃんが好きな、色が鮮やかでかわいい柄のついたもの、また、乾きやすいガーゼのような素材のものがよかったです。

 

以上、0歳のときに買ったものの中でも、ヘビロテしていたものでした~何かしら参考になれば幸いです^^